×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

車 ニオイ カビ 

車とニオイ(カビ)

車を毎日利用していると、晴れの日もあれば雨の日もあって、たくさん雨が降った日に車に乗ったら翌日は異様に車内の湿気が高くなっていて、窓が曇ってしまうようなこともあります。

 

 

こういった雨の日に車に乗ってそのままにしておくと、いつの間にか湿気によってカビ臭くなってしまうことがあるんですよね。

 

 

タオルでも水にぬらしてしばらく置いておくと、雑巾のようなニオイになりますが、あれは雑菌が繁殖してああいったニオイになっているわけですので、同じような状態に車内を放置しておくとカビが発生して、独特のニオイがついてしまいます。

 

 

ですので車のカビっぽいニオイを防ぐには、雨の日の翌日などに出来るならしばらくドアを開けて風を通してしまったり、足元のマットなどが濡れた場合は外に出して乾かしておくとかなり効果的です。

 

 

他にも飲み残しのドリンクなどの缶を車の中に放置しておいても、ニオイを発生することがありますからすぐに処分しましょう。

 

 

インプレッサsti買取するにはについてはこちら←

▲ページトップへ▲